忍者ブログ

an emergency escape

from H18.2.7 基本的にはサイト「かはたれ。」の日記です。メールフォームのお返事もこちらになります。サイトに戻る場合は、上から3つ目のモドリグチからどうぞ。 コメントへの返信は、しばらくしたらのぞいていただくとくっついていると思います。コメント数のカウントは増えません。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライラの冒険黄金の羅針盤を観に行ってきました~。

以下感想。ネタバレ注意!


観る前に、周りでは、大人はあんまりよくなかったようなことを言っていたし子どもは面白かったと言っていて、そんなに期待はしていませんでした。
原作は評判に誘われて最初の数ページを読みましたが入り込めず読まずに終わってしまったというのもあったかも(笑)
けど、映画、面白かったですよ!私がお子ちゃまだから?(笑)もうちょっとココ見せ場になるだろ!という場面がいくつかありましたが、わくわくドキドキハラハラとか運命とか不思議な力とか、児童書に必要な物は大体揃ってました。足りないと言えば、主人公の成長くらいですかね。映画のテーマが勇気と自由ってとこがあって、主人公のライラは元々勇気を持った子なんですよね。自由だし。ファンタジー分野の児童書って、等身大のダメな子が、何かの運命の子で、次第に勇敢になっていって強くなっていくのが王道じゃないですか。元々強い子ってそんないないですよね。でもライラは勇気のある友情に溢れた運命の子だけど強者ではないかな。非力な女の子なのは終止一貫してました。よく捕まってた(笑)いい人と出会いガンガン助けられます。そこが成長の無さを感じさせないんでしょうね~。

私が好きだったシーンは、おじさんとのやり取りとシロクマさん(相変わらず名前は覚えない)に鎧のありかを教えるシーンと白髪のミスターの狙撃シーンです。最初の二つは、もうちょっと見せ方があると思いましたが☆シロクマ氏の鎧のありかをライラが羅針盤で探すところはもっと泣ける方向に持って行ったらよかったのに~。全体的に羅針盤で探るシーンはわかりずらいですが。あの白髪のミスターはカッコよかった!やっぱり私狙撃手好きです。吹き替え版しか無かったのが悔やまれてなりません。
結論としては、児童書として観たらおもしろい。あとは男前の若者がいたらサイコー(笑)
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

モドリグチ

拙サイトからいらした方は、コチラからお戻り下さい。

Prof.

masterの話。
HN:
しろ
年齢:
389
HP:
性別:
女性
誕生日:
1628/04/08
職業:
職員
趣味:
読み物。描き物。
自己紹介:
本を読むのが好き。絵を描くのが好き。子どもが好き。動物が好き。
以 上

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

リンク

counter

アク解

マク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- an emergency escape --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]