忍者ブログ

an emergency escape

from H18.2.7 基本的にはサイト「かはたれ。」の日記です。メールフォームのお返事もこちらになります。サイトに戻る場合は、上から3つ目のモドリグチからどうぞ。 コメントへの返信は、しばらくしたらのぞいていただくとくっついていると思います。コメント数のカウントは増えません。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


三輪駅は住宅街に商店街というかんじでした。ただし人のいない(笑)ホントに観光客以外の人がほっとんどいないんですから!
やはり大きな神社だからか、道案内の大きな看板がすぐにあって助かりました。大きな道路に出たところで矢印が無くなってしまったので、大きな黒鳥居に向かって歩きました。
この鳥居、ホントでかいんです。あたりにマンションやらの高層モノが無いので余計に目立ちます。無いのはわざとかな? 車窓から見たときはちょっとふきそうになりました(笑)
しかしそちらへ向かいながら、私はお三輪さんて山がご神体なんだよなあ、と思い出しました。鳥居の向こうには山が無い…。振り替えると立派な山が。
また反対方向に向かって歩いていたようです。
気を取り直して引き返すと、そこここに屋台が。たこやきとたいやきを迷ってたいやきにしました。明日は大阪だし! しかし食べ始めると目の前に鳥居が! 食べながらくぐるわけにはいかないので急いで食べました。

鳥居の向こうは木々に囲まれた一本道。まさにカミサマの道v たしか本殿は山そのものだというこの三輪神社なのですが、拝殿でも既に大きかったです。中にはきれいなかざりをつけた巫女さんが! 変な意味でなく(笑)写真を撮らせていただきたかったです。本当ならここから本殿へ、ということなんですが、本殿へは要受付で締切りは2時。それを知ったのは既に3時過ぎ。お山を登るのはキツそうですし、良かったんだか悪かったんだか…。

三輪神社の他にもお山の裾にはたくさんの神社があり、ぐるぐると周ってきました。いつしか肩は重くなり、憑かれました…じゃなかった、疲れました。
事代主だったかな…。気になる御祭神が。美夜留命じゃないな…なんだったかな…。ケータイが使えなかったことが悔やまれます。神社は恵比須神社だったはず。地図に無かったんですよ~。帰ったら調べてみよう!

ホテルにはスムーズに着きましたよ!
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モドリグチ

拙サイトからいらした方は、コチラからお戻り下さい。

Prof.

masterの話。
HN:
しろ
年齢:
389
HP:
性別:
女性
誕生日:
1628/04/08
職業:
職員
趣味:
読み物。描き物。
自己紹介:
本を読むのが好き。絵を描くのが好き。子どもが好き。動物が好き。
以 上

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

リンク

counter

アク解

マク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- an emergency escape --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]